うつ病になったきっかけ

うつ

うつ病になった原因は、はっきりとはわからないという人もいるようですが、
私のケースではあきらかに仕事でした。

IT系の会社に勤めているのですが、
当時、新しい技術をベースとしたソリューションを立ち上げる部署に異動になり、
これまでの経験やスキルがあまり生かせないことになりました。

ただ、こういったことは良くあることで、新しい技術を学んでいけばいいのですが、
一緒に異動した当時の上司(M課長)が、異動直後に課長への昇進試験へ私を推薦し
安易に受けてしまったのがよくなかったと思います。

課長の昇進試験では、ビジネスプランを作成し役員にプレゼンするのですが
半年以上もの間、一つのテーマでリサーチ、関係者へのヒアリング、資料の作成、
直属の課長、部長、さらにその上の事業部長から何度もレビューを受けては書き直しが続きます。

部署異動したばかりで、仕事に慣れるのも大変な中、
これまでかかわったことのない分野で書かざるを得なかったこともあり、
月の残業時間は100時間越えの日々が続きました。

さらに、当時の部長(K部長)が、部全体の計画の役員向けプレゼンを
私に任せるということを考え付きました

練習、教育、という名目でしたが、当時のその役員はパワハラで有名で、
こういったレビューでは、だいたいの部長以上の経験のある人でも、
激しい罵倒、叱責を受け玉砕していくのでした。
当時のK部長は、若手なら厳しい指摘は入らないだろうという算段があったようです。

さらに、さらに。
当時、異動直後でなかなか自分の役割が定まらないまま、与えられた役割として、
いわゆる、お客様に張り付いて提案をする営業/システムエンジニア(SE)と、
ソリューションの開発を行う開発部隊、
その仲立ちをしてソリューションを作り上げていく担当を担わされました。

この業界でありがちですが、お客様と直接対応して、トラブル、不平不満を
一心に受け止める営業/SEと、
限られたリソースで開発を行う開発部隊では、当然仲が悪く、私は板挟みになるのでした。

その間、直属の上司であるM課長からは、昇進試験のレビューやフォローもなし。

自分で言うのもなんですが、異動前の部署ではそこそこ仕事ができ、
社内、社外からもそれなりに信頼、評価されてきたのですが、
一気に奈落の底に落とされた状況になりました。

そういったことが重なり、体調に異変が生じてきたのでした。。。

(続く)うつ病のはじまり

コメント

タイトルとURLをコピーしました