ひげきち

うつ

うつ病の急性期

前回、一般的なうつ病の推移のグラフを自分の経験を元に変えてみました。 急性期はどうだったかなと、思い出しながら書きたいと思います。 急性期の症状 急性期、といってもいつからいつまでとははっきり言えないの...
オーストラリア生活

シドニー在住、日本人駐在員おすすめレストラン (City北側編) 

駐在員にとって、日本から来られる出張者やお客様への対応は、大事なミッションのひとつです。 かつては、送迎車にビールが冷やせる小型の冷蔵庫を備え、到着後まずは一杯やってもらう、なんていう本当か嘘かわからないような昔話も聞きます...
うつ

うつ病の段階

医師は以下のような絵を描いて、うつ病には段階があることを説明してくれました。 うつ病の段階* 薬をちゃんと飲んで、眠って、栄養をしっかりとっていれば、自然と治るものだよと説明されたと記憶してます *急性期、回復期、再発予...
うつ

NIKKEI STYLE 「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング を読んで感じた違和感

今日、Yahooニュースのトップに以下のような記事が。「うつ」と「うつ病」は違う 大事な受診のタイミング 気になった点が以下 (引用)うつ病を含む心の病気が慢性化しやすい人の特徴として、野村所長は次の4つのパターンがあると指摘...
うつ

うつ病のはじまり2

不眠で心療内科にかかったものの、初期段階で治療をうける機会を失してしまいました。 抗不安薬と睡眠薬でごまかしながら、平日は残業、休日も昇進試験の準備。開発と営業SEとの間の板挟みも続き、雰囲気は悪くなる一方で、責任の擦り付け合い、協...
うつ

オーストラリアの心療内科

発症から約1年半、徐々に回復基調にありましたが、うつ病にかかりながらの海外赴任にはすこし不安がありました。会社の産業医や看護師にオーストラリアの医療制度について相談してみたり、自分なりに調べてみたり。 そもそも、オーストラリアの医療...
オーストラリア生活

現在のこと

今の様子を書いておきたいと思います。 絶望感、焦燥感、無力感、意味もない悲しみから解き放たれて、普通にオーストラリアで生活を送ることができています。まったく経験のなかった海外での仕事にもつきながら、 妻の海外出産、娘にも恵まれ、 生...
うつ

うつ病のはじまり

部署異動、昇進試験、関係者の中で板挟みなどなどが重なっていた中で、ある日眠れない日が続くようになりました 気が張って眠れない、なんてことは普通にありましたが、それが3日、4日続くのはこれまではありませんでした。 K部長と別の打...
うつ

うつ病になったきっかけ

うつ病になった原因は、はっきりとはわからないという人もいるようですが、私のケースではあきらかに仕事でした。 IT系の会社に勤めているのですが、当時、新しい技術をベースとしたソリューションを立ち上げる部署に異動になり、これまでの経験や...
うつ

はじめまして

こんにちは、ひげきちと申します。 今から5年前に、うつ病を患いました。このサイトに訪れてくださったということは、うつ病を患いつらくて苦しい中、救いを求めてたどり着かれたのかもしれません。もしくは、近親者がうつ病を患われたのかもしれま...