Microsoft Certified: Azure Solutions Architect Expert を取得

雑記

前回、AZ-300: Microsoft Azure Architect Technologiesにギリギリ合格し、

今回はAzure Solutions Architect Expertの認定に必要なもう一つの試験であるAZ-301: Microsoft Azure Architect Designに挑戦です。

Microsoft Certified: Azure Solutions Architect Expert - Learn
Microsoft Azure Solutions Architect は、Azure 上で実行されるソリューションを設計できるように、コンピューティング、ネットワーク、ストレージ、およびセキュリティに関する専門知識を持っている必要があります。

AZ-301: Microsoft Azure Architect Design

Exam AZ-301: Microsoft Azure Architect Design - Learn
Exam AZ-301: Microsoft Azure Architect Design

勉強方法

AZ-300: Microsoft Azure Architect Technologiesに合格していれば、間をおかずにDesignの試験を受けたほうがいいでしょう。正直、Technologiesの方が難しく感じました。

Designっぽい試験に慣れるために、Udemyの問題だけのものを二つほどやり、スコア760で合格することができました。

出題範囲のチェック

一応、出題範囲をチェックしましょう

  • 負荷分散必須要件の特定 (10-15%)
  • アイデンティティとセキュリティの設計 (20-25%)
  • データプラットフォームソリューションの設計 (15-20%)
  • ビジネス継続性戦略の設計 (15-20%)
  • デプロイメント、マイグレーション、インテグレーションの設計 (10-15%)
  • インフラストラクチャ戦略の設計 (15-20%)

Active Directoryのアイデンティティ、セキュリティはここでも重要視されてます。

公式問題集

公式問題集(マイクロソフト公式演習テスト)はなぜか評価が良くなかったので、Udemyの問題だけのものをセールで購入し実施しました

結果

時間も十分のこしながら、スコア760で合格。Technologyから一週間後に受けたため、前回勉強した内容を忘れないまま、苦手かつ重要なADをきっちり復習したのが点数アップにつながったのだと思います。

次はAI関連の資格に挑戦しようかなぁと思ってます。

追記 AZ-301の新バージョンとなるAZ-303が4月28日から開始されるとのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました